株式会社KDDI研究所 KDDI R&D LABS このページを印刷する

スマートグラスにAR画像をリアルタイムに表示する遠隔作業支援システムを提供開始 ~ハンズフリーでAR作業指示の確認が可能に~

2015年11月17日
株式会社KDDI研究所

 株式会社KDDI研究所(本社:埼玉県ふじみ野市、代表取締役所長:中島康之、以下KDDI研究所)は、Android™ OSを搭載したカメラ付きスマートグラスに、AR(Augmented Reality、拡張現実)画像を重ねた映像をリアルタイムに表示することのできる遠隔作業支援用のソフトウエアを開発しました。
 2015年12月1日(火)より、遠隔作業支援システム「VistaFinder Mx」のオプション機能(以下 本オプション機能)として提供を開始します。

 「VistaFinder Mx」は、スマートフォン・タブレット・モバイルPCなどで撮影した現場の映像を、あらゆるネットワーク回線を使って、安全かつ高品質に生中継を行うことができる遠隔作業支援システムです(注1)。
 本オプション機能をご利用いただくことにより、これまでスマートフォンやタブレットの画面で確認していたARによる指示映像をハンズフリーで確認することができるため、作業員の方々はより円滑に各種作業を実施することができます。

 なお、提供に先立って、2015年11月18日(水)~20日(金)に幕張メッセで開催される「InterBEE 2015(在日アメリカ合衆国大使館 Vuzix社ブース, ホール5 /5614)」、および、11月25日(水)~26日(木)に東京ビッグサイトで開催される「ハイウェイテクノフェア 2015(日本通信エンジニアリングサービスブース、C-2)」で本システムを出展します。 

【提供開始日】

2015年12月1日(火)

【価格】

詳細はお問い合わせください。

【対応機種】

M100スマートグラス (Vuzix Corporation)

【お問合せ先】

inquiry@kddilabs.jp

【KDDI研究所製品HP】

http://www.kddilabs.jp/products/vistafinder.html

※スマートグラス用ソフトウエアについては2015年12月1日(火)より掲載します。

以 上

(注)参考:KDDI研究所プレスリリース (2014年11月19日付け)
「世界初、AR画像をリアルタイム表示する遠隔作業支援システムの商用化に成功
~スマートフォン・タブレットによる視覚的な遠隔指示をマーカー不要AR技術で実現~」 

http://www.kddilabs.jp/newsrelease/2014/111901.html

※「Android™」は、Google Inc. の商標または登録商標です。

 

※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。 商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。